内定から入社までに身に付けるべきスキルって何?習得できるサイトを紹介

やっはろー、ひぐらしです。

大学4年生ともなると文系の学生であれば授業もほとんどないので、就職活動を終えたら時間を持て余すようになりますよね?

多くの人はその時間を使って、バイトをしたりしてお金を貯めて旅行に行ったり、趣味に費やしたりすると思います。

人生でも数少ない、好きなように自分の時間を使える機会なので、存分に楽しみたいですよね。しかし、現実的に考えて毎日遊びに出かけるということはないでしょう。

ですので、持て余している時間のごく1部を、入社前から同期と差をつけるために使ってみようとは思いませんか?

入社直後から、ExcelやPowerPointと使いこなせたり、プレゼンを上手にこなすことができれば、とてもかっこいいですし、同期からも、上司からも優秀な人材だと認識してもらえるのではないでしょうか?

今回はUdemyというシリコンバレー発のオンライン教育プラットフォームにある講座で、新社会人に役立ちそうな講座をまとめました!

注意点として、Udemyは定期的に95%offくらいのセールをやっていますので、そのときに買うことを強く推奨します。

※9/14〜9/17までセール中です。

Udemyについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

スポンサーリンク

パソコンスキル

学生までは、Wordさえ使えれば問題なかったという方も多いと思いますが、社会人になったらExcelやPowerPointなども使いこなせるようにならねばなりません。苦手なものを本で学ぶのってとてもしんどいですよね。

とても魅力的な動画講座をピックアップしましたので、この機会に学んでしまいましょう。

Excel

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

多くの有名企業で取り入れられている研修をもとに作られた講座です。

PowerPoint

PowerPoint 超入門 作ればわかる!〜2時間でプレゼン資料を作ってパワポ速習!企業研修で教える講師のカリキュラム

プレゼン資料を作りながら学んでいく講座です。スポーツと同じで知識を固めるよりも、習うより慣れろという形で、何かを作りながらの方が身につきやすいと思います。

プレゼンテーションの講座

プレゼンテーションが得意、または好きという方はなかなかいないと思います。多くの人が苦手意識を持っていると思います。しかし、社会人として仕事をしていく上で必要になってくる能力です。人を納得させる力はこれからの時代も重宝されるでしょう。

会社に入ってから、いきなりプレゼンをしてみろと言われても無理な話です。会社の人もそれは重々承知の上でしょう。しかし、今のうちからプレゼンのいろはを学んでおき、会社に入ってプレゼンをしてみろと言われた時に上手にこなすことができれば一目置かれること間違いなしです。

3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術

感情を動かす!社外プレゼンの資料作成術

1度会ったら忘れられない人になる!一流営業マンのコミュニケーション術(日本語字幕版)

次世代技術の知識

最近になってから、AI、IoT、ブロックチェーンなどの言葉を聞く機会が増えましたよね。

しかし、それらが一体何なのか、何ができるのかについて詳しく説明できるほど理解している人は少ないのではないでしょうか?

誰しもがAIなどを作れるようになる必要はありませんが、これらについて理解して、ビジネスで活かしていく力は必要となります。これからの時代、これらの技術は間違いなく発展していくので、切っても切り離せないものになるでしょう。

スマホを使えない高齢者のように、時代に取り残されないためにも必ず学んでおくべきです。

人工知能(AI)×IoT×ブロックチェーン時代のテクノロジー/次世代ビジネスモデルノウハウの全ての基礎知識を獲得する講座

今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで

まとめ

いくつかの講座を紹介してきましたが、面白そうだなと思えたものはありましたでしょうか。

働き始めてすぐに戦力になり、活躍しているところを想像してみるとワクワクしてきませんか?

入社直後から一目置かれるためには、社会人になってからこれらのことを学んでも遅いです。今すぐにでも学び始めることが大切です。

それと、大事なことなのでもう一度お伝えしますが、Udemyの講座は、必ずセールの時に買ってください

購入してから1ヶ月以内であれば返品もできますので、セールの時にまとめて買ってしまって問題ありません。

皆さんもこれまでの人生でご存知の通り、最初の印象はとても大事です。紹介した講座を受講して、入社前から同期と差をつけて、「できるやつ」という印象を持ってもらえるようにしましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事