プログラミングの独学には圧倒的にUdemyがオススメである理由を解説

やっはろー、ひぐらしです。

昨今のプログラミングブームで、文系だけどプログラミングに興味があり、インターンで実際に仕事をしてみたいと思っている人も多いと思います。

しかし、それと同時に具体的に何を勉強すればいいのかわからないという方や、どのくらいのレベルなら採用されるのかがわからない方も多いのではないでしょうか?

私も今でこそ、自社開発企業2社でバックエンドエンジニアのインターン生として働いていますが、そこに至るまでにかなり遠回りをしてしまいました。

私はプログラミングスクールに通ったあとに、Udemyという動画教材配信プラットホームを使って勉強しました。しかし正直なところ、どちらか片方だけでよかったです。

どちらを皆さんにオススメするかと言われましたら、Udemyをオススメします。

さて、ということで今回は、Udemyの講座を20講座以上受けてきた私が、プログラミング学習にはUdemyが最適だと思う理由5つを解説していきます!

プログラミングスクールに関しましてはこちらの【Webアプリケーションコース】テックアカデミーを受講してみた感想という記事で感想を紹介しておりますので、気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

Udemyをオススメする理由

1. 現役エンジニアの講義を受けられる

Udemyのメリットは第一線で活躍している現役のエンジニアが講座を作っていることが多いことです。中にはシリコンバレーで活躍している人が作成している講座もあります。

現場で活躍している人が何時間もかけて収録した講義を聞けることは、Udemyの最大のメリットだと思います。

2. 価格が安い

プログラミングスクールなどに通うと最低でも5万円は超えるでしょう。書籍でも、少なくとも2000円を超えてしまうものが多いです。しかし、Udemyの講座は、セール時であれば1200円から購入することができます。

定価で買うと2万円前後するのですが、不思議なことにUdemyは半月に1度くらいのペースで90%以上のセールを行ってくれるので、セールの時に買うことをオススメします。

90%offってかなり怪しく感じてしまいますけど、そこは不審がらずに、素直に買っていただければと思います。このセールは、作成者も織り込み済みのようでして、twitterなどを介して、作成者にクーポンの発行をお願いすると同様の価格になるクーポンを発行してくださいます。

3. 返金ができる

Udemyは教材を購入してから1ヶ月以内であれば返金に応じてくれます。返金をしたからといって、なにかペナルティーがあるわけではありません。

私も2回ほど返金システムを利用したのですが、特に問題はなかったです。返品に寛容なのは、いかにもアメリカの会社らしいですよね。

4. 期限がない

プログラミングスクールの場合は、期限を設定しているところが多いかと思います。しかし、Udemyの講座は買い切りであるため、何度でも見返すことができます。

逆に言えば、期限がないためダラダラとやってしまう人もいるかもしれませんが、そこは自分の中で1周目を終える期限を決めて取り組みましょう(笑)

5. 質問ができる

この、質問ができるというのも大きなメリットです。初心者に限らず、プログラミングをやっていれば必ずエラーに直面します。

慣れてくれば自分で解決できるようになっていきますが、初学者のうちは自分では解決できず、何が悪いのかわからないと言う状況に陥ってしまうと思います。しかし、Udemyであれば、講師に質問をすることができるため、その点も安心です。

まとめ

以上5つがプログラミングを学ぶのにUdemyが最適である理由です。

講座1つ1つの時間はまちまちですが、中には50時間を超えるような大作もあります。現役エンジニアから、丸々2日間教えてもらえて1000円台って安すぎます。

こちらの記事でオススメの講座を紹介していますので、興味を持った方は是非ご覧ください!

スポンサーリンク
おすすめの記事